神戸女子大学図書館
本文へジャンプ
             
  

 

概要


 現在の神戸女子大学図書館は、学校法人行吉学園創立50周年(平成元年)
の記念事業のひとつとして建設されました。

 図書館は地下1階から地上4階までの5層の建物です。

 2階は貸出・返却をおこなうメイン・カウンターがあり、図書館のメイン・フロアと
なっています。
 資料を探すことを中心としたサービスをおこなうレファレンス・カウンターもあり、
蔵書等検索用のOPAC端末が10台設置されています。
 このフロアには学術雑誌およびカレント雑誌・参考資料・新聞7紙を配架しています。

 他に貴重図書書庫やマイクロリーダー室があります。
 また、コイン式コピー機が1台、ブックコピー機が1台設置されており、カラー
コピーもできます。

 3階は自由に資料を手にとることができる開架閲覧室のスペースです。
 また、このフロアには、蔵書等検索用のOPAC端末が7台、コピー機が1台設置
されています。
 AVコーナーでは大型ビデオモニター(16席)や個人ブースで、視聴覚資料を
利用することができます。

 4階はAVホール(135席)と、グループ・スタディ室(4室)があります。これらの
施設は授業等で使用されています。

 また、書庫が1階・地下1階部分にあり、3回生から入庫許可証を発行しています。



    Copyright c 2004 KOBE WOMEN'S UNIVERSITY LIBRARY. All Rights Reserved.
 お問合せ先とアクセスマップ |