館内閲覧
開架書架の資料は自由に手に取って利用できます。
閉架書架の資料は閲覧申込票に記入の上、2階カウンターに申込んで利用してください。
利用後は元の位置に戻すか、または返却台の上に返却してください。
館外貸出
利用者区分 冊 数 期 間
学 部 学 生
専攻科学生

短 大 学 生
 5冊まで  2週間
 大 学 院 学 生 10冊まで 1ヶ月
※学部学生には、学部における科目等履修生・聴講生・研究生を含む
※大学院学生には、大学院における科目等履修生・聴講生・研究生を含む。
長期休暇中の貸出期間については、キャンパスニュース、図書館ホームページ、
掲示板などでお知らせします。
貸出手続きをするときは、学生証が必要です。忘れないよう気をつけましょう。
辞典・辞書類など禁帯出ラベルの貼ってあるもの、特別指定図書、雑誌は貸出できません。
   
予約 (取り寄せ)
利用したい本が貸出中、また他キャンパス館に所蔵の場合は予約(取り寄せ)ができます。(帯出可の資料のみ)
   
利用者区分 冊 数
学 部 学 生
専攻科学生
短 大 学 生
 5冊まで 
 大 学 院 学 生 10冊まで
  ※学部学生には、学部における科目等履修生・聴講生・研究生を含む。 
  ※大学院学生には、大学院における科目等履修生・聴講生・研究生を含む。 
 
   
予約はOPACで検索した際に直接画面の予約ボタンから申し込むか、
2階カウンターで申込んでください。
予約資料が返却されたときは掲示板により連絡しますが、ホームページの
MYライブラリーからも確認ができます。
連絡後2週間を経過しても手続きをしない場合は、予約が自動的に取り消されます。
   
貸出の延長
返却日までに本を持って来館するか、OPACの利用者サービスから更新の
手続きをすると、資料を継続して借りることができます。
但し、延長は1回限りとします。
次の場合は更新できません。
  ・すでに予約が入っている ・延滞している
返 却
貸出期間内に2階カウンターにて、返却手続きを終えてください。
返却期日に遅れた場合、延滞していた日数が貸出停止期間となり、新たな
資料の貸出しはできません。注意しましょう。
閉館時には2階東出入口の返却ポストに返却してください。
コピーサービス
図書館の資料は著作権法第31条に定められた範囲内で資料の一部をコピー
することが認められています。
 
「複写申込書」に記入の上ご利用ください。
本学図書館所蔵資料の一部を1人1枚コピーすることができます。
ノート・プリントなどの私物はコピーできません。
コピー機は2階と3階にあります。セルフサービスで有料(コイン式)。
マイクロ資料のコピーは2階カウンターへ申込んでください。
図書購入依頼
探している資料が図書館にない場合は、購入依頼をすることができます。
MYライブラリー「希望図書リクエスト」から申し込んでください。

できる限り皆さんの必要な資料は購入いたしますが、図書館にて選書の結果、
ご希望に沿えない場合もありますので、ご了承ください。
申込んだ資料が配架されたがどうかについては、MYライブラリーから
確認いただくか、OPACにて検索してください。
 このページのトップへ戻る
神戸女子大学図書館
本文へジャンプ
             

 





図 書 館 利 用 案 内 

 資 料 の 利 用 方 法

この案内は学内の利用者向けの説明となっております。
学外の方は こちら をご覧下さい。











































    Copyright (C) 2004 KOBE WOMEN'S UNIVERSITY LIBRARY. All Rights Reserved.
お問合せ先とアクセスマップ