この情報を出力する

このページのリンク

ミネルヴァ ニホン ヒョウデンセン
ミネルヴァ日本評伝選

データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2003.9-
本文言語 und
大きさ 冊 ; 20cm

子書誌情報を非表示

1 瀧川幸辰 : 汝の道を歩め / 伊藤孝夫著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2003.10
2 新島襄 : 良心之全身ニ充満シタル丈夫 / 太田雄三著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.4
3 松方正義 : 我に奇策あるに非ず, 唯正直あるのみ / 室山義正著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.6
4 乃木希典 : 予は諸君の子弟を殺したり / 佐々木英昭著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.8
5 澤柳政太郎 : 随時随所楽シマザルナシ / 新田義之著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.6
6 吉野作造 : 人世に逆境はない / 田澤晴子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.7
7 桂太郎 : 予が生命は政治である / 小林道彦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.12
8 明治天皇 : むら雲を吹く秋風にはれそめて / 伊藤之雄著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.9
9 種田山頭火 : うしろすがたのしぐれてゆくか / 村上護著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.9
10 浜口雄幸 : たとえ身命を失うとも / 川田稔著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.6
11 久米邦武 : 史学の眼鏡で浮世の景を / 高田誠二著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.11
12 安倍晴明 : 陰陽の達者なり / 斎藤英喜著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.10
13 和宮 : 後世まで清き名を残したく候 / 辻ミチ子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.2
14 福澤諭吉 : 文明の政治には六つの要訣あり / 平山洋著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.5
15 陸羯南 : 自由に公論を代表す / 松田宏一郎著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.11
16 藤原道長 : 男は妻がらなり / 朧谷寿著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.5
17 犬養毅 : 党派に殉ぜず、国家に殉ず / 小林惟司著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2009.7
18 大正天皇 : 一躍五大洲を雄飛す / F・R・ディキンソン著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2009.9
19 李方子 : 一韓国人として悔いなく / 小田部雄次著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.9
20 西周 : 兵馬の権はいずこにありや / 清水多吉著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2010.5
21 北一輝 : 日本の魂のドン底から覆へす / 岡本幸治著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2010.8
22 安田善次郎 : 果報は練って待て / 由井常彦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2010.9
23 昭憲皇太后・貞明皇后 : 一筋に誠をもちて仕へなば / 小田部雄次著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2010.11
24 本田宗一郎 : やってみもせんで、何がわかる / 伊丹敬之著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2010.9
25 岩崎弥太郎 : 商会之実ハ一家之事業ナリ / 武田晴人著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2011.3
26 グルー : 真の日本の友 / 廣部泉著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2011.5
27 永田鉄山 : 平和維持は軍人の最大責務なり / 森靖夫著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2011.6
28 俾弥呼 (ひみか) : 鬼道に事え、見る有る者少なし / 古田武彦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2011.9
29 児玉源太郎 : そこから旅順港は見えるか / 小林道彦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.2
30 池田勇人 : 所得倍増でいくんだ / 藤井信幸著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.1
31 武田信玄 : 芳声天下に伝わり仁道寰中に鳴る / 笹本正治著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.11
32 佐治敬三 : 夢、大きく膨らませてみなはれ / 小玉武著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.9
33 後水尾天皇 : 千年の坂も踏みわけて / 久保貴子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.3
34 池田光政 : 学問者として仁政行もなく候へば / 倉地克直著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.5
35 真田氏三代 : 真田は日本一の兵 / 笹本正治著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2009.5
36 穂積重遠 : 社会教育と社会事業とを両翼として / 大村敦志著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.4
37 宮崎滔天 : 万国共和の極楽をこの世に / 榎本泰子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.6
38 ニコライ : 価値があるのは、他を憐れむ心だけだ / 中村健之介著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.7
39 南方熊楠 : 梟のごとく黙坐しおる / 飯倉照平著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.11
40 黒田如水 : 臣下百姓の罰恐るべし / 小和田哲男著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.1
41 井上勝 : 職掌は唯クロカネの道作に候 / 老川慶喜著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.10
42 金子堅太郎 : 槍を立てて登城する人物になる / 松村正義著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2014.1
43 加藤高明 : 主義主張を枉ぐるな / 櫻井良樹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.12
44 山田耕筰 : 作るのではなく生む / 後藤暢子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2014.8
45 孝謙・称徳天皇 : 出家しても政を行ふに豈障らず / 勝浦令子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2014.10
46 辰野金吾 : 美術は建築に応用されざるべからず / 河上眞理, 清水重敦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2015.3
47 竹越与三郎 : 世界的見地より経綸を案出す / 西田毅著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2015.9
48 永井尚志 : 皇国のため徳川家のため / 高村直助著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2015.9
49 満川亀太郎 : 慷慨の志猶存す / 福家崇洋著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2016.4
50 渡邉洪基 : 衆智を集むるを第一とす / 瀧井一博著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2016.8
51 鈴木貫太郎 : 用うるに玄黙より大なるはなし / 小堀桂一郎著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2016.11
52 徳川家康 : われ一人腹を切て、万民を助くべし / 笠谷和比古著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2016.12
53 石橋湛山 : 思想は人間活動の根本・動力なり / 増田弘著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2017.7
54 西郷隆盛 : 人を相手にせず、天を相手にせよ / 家近良樹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2017.8
55 空也 : 我が国の念仏の祖師と申すべし / 石井義長著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2009.2
56 田中角栄 : 同心円でいこう / 新川敏光著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2018.9
57 由利公正 : 万機公論に決し、私に論ずるなかれ / 角鹿尚計著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2018.10
58 五代友厚 : 富国強兵は「地球上の道理」 / 田付茉莉子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2018.12
59 久坂玄瑞 : 志気凡ならず、何卒大成致せかし / 一坂太郎著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2019.2
60 明智光秀・秀満 : ときハ今あめが下しる五月哉 / 小和田哲男著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2019.6
61 黒岩涙香 : 断じて利の為には非ざるなり / 奥武則著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2019.11
62 北条義時 : これ運命の縮まるべき端か / 岡田清一著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2019.4
63 山室軍平 : 無名ノ英雄、無名ノ豪傑タルヲ勉メン哉 / 室田保夫著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2020.3
64 市川房枝 : 後退を阻止して前進 / 村井良太著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2021.2
65 渋沢栄一 : よく集め、よく施された / 武田晴人著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2021.4
66 有島武郎 : 世間に対して真剣勝負をし続けて / 亀井俊介著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.11
67 ウィリアム・メレル・ヴォーリズ : 失意も恵み / 山形政昭, 吉田与志也著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2021.9
68 広田弘毅 : 常に平和主義者だった / 井上寿一著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2021.10

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:ミネルヴァ日本評伝選
異なりアクセスタイトル:日本評伝選
異なりアクセスタイトル:日本評伝選
書誌ID BB01019465
NCID BA63546705 WCLINK