この情報を出力する

このページのリンク

シンリガク ト ジェンダー : ガクシュウ ト ケンキュウ ノ タメ ニ
心理学とジェンダー : 学習と研究のために / 柏木惠子, 高橋惠子編

データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2003.3
本文言語 日本語
大きさ vi, 228p : 挿図 ; 22cm

所蔵情報を非表示


ポーアイ 2階E1 11014867 143.1/6
4641076685


書誌詳細を非表示

別書名 奥付タイトル:Psychology and gender : new directions for education and research
内容注記 母親の就労は子どもの問題行動をうむか : 3歳児神話の検証 / 菅原ますみ著
女性にとっての子どもの価値 : なぜ少子化か / 柏木惠子, 永久ひさ子著
家族を「ケア」するということ : ケアの喜怒哀楽を左右するもの / 平山順子著
母親と娘はなぜ親密か : 青年期から成人期にわたって / 渡邊惠子著
「子どもとの一体感」は母親のものか / 柏木惠子, 若松素子著
父親の育児と子ども : 育児は夫婦関係と父親を変化させる / 尾形和男著
家庭内労働の衡平性 : だれを比較対象にするのか / 諸井克英著
中年期夫婦のコミュニケーション : なぜ夫は威圧的か / 平山順子, 柏木惠子著
子ども虐待 : 支配意識・欲求による,より弱い者への暴力化 / 数井みゆき, 戸田まり著
ドメスティック・バイオレンス : 男女間のゆがんだ力学 / 内藤和美著
母性神話と乳幼児保育 : 血縁を超えた"社会的親""心理的親"の重要性 / 網野武博著
2,3歳児の性別認識 : 保育現場での観察 / 金田利子, 清水絵美著
教科書の中のジェンダー : 次世代に伝えるジェンダー像 / 塘利枝子著
性差の隠れたカリキュラム : 教師は子どもにどう対応しているか / 根本橘夫著
心理学講義における母性の教え方 : 子育て経験によって異なる / 青野篤子, 河野順子著
ジェンダーの比較文化的研究 : 日本の女性の特性はこの30年でどう変わったか / 鈴木淳子著
大学生のジェンダー認識 : 1970年代と1990年代の比較 / 湯川隆子, 廣岡秀一著
高校生の性差観と性役割選択 : ジェンダー意識はどうつくられるか / 伊藤裕子著
援助交際 : 売る側(女子高生)と買う側(中年男性)のジェンダー観 / 福富護著
会話とジェンダー : 会話は"権力の具現装置"か / 内田伸子著
初対面の男女の会話 : ジェンダー・タイプが左右する / 土肥伊都子著
日常の問題解決にみるジェンダー : 否定的感情をどう処理しているか / 守屋慶子著
テレビ・コマーシャルにみるジェンダー・ステレオタイプ : 男らしさ・女らしさとCMの好み / 下條英子著
男女大学生の職業観と性役割態度 : 女性の働く意識は低いのか / 森永康子著
働く女性のキャリア・ストレス : 女性はなぜ転職・退職するのか / 金井篤子著
女性研究者のキャリア形成 : その影響要因について / 馬場房子著
子どもの心理治療に登場する父親と母親 : 両者が担う役割の比較 / 中釜洋子著
社会病理としての摂食障害 : 高校生をとりまく痩せ志向文化 / 牧野有可里著
更年期再考 : 中年期女性が語る閉経と更年期 / 柴田玲子著
暴力被害女性と子どもの健康 : ジェンダー問題としてのDV / 平川和子著
夫婦臨床にみえる日本の家族 : ジェンダー・アイデンティティの混乱から追究へ / 平木典子著
アサーション・トレーニング : 自己表現に及ぼすジェンダーの影響 / 園田雅代著
一般注記 文献: 各章末
著者標目  柏木, 恵子(1932-) <カシワギ, ケイコ>
 高橋, 恵子(1940-) <タカハシ, ケイコ>
件 名 BSH:心理学
BSH:
BSH:婦人問題
NDLSH:心理学
NDLSH:
NDLSH:女性問題
分 類 NDC9:140.4
書誌ID BB10188062
巻冊次 ISBN:4641076685 ; PRICE:2400円+税
NCID BA61497529 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料