モリオカ, マサヒロ
森岡, 正博(1958-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 高知県
一般注記 早稲田大学人間科学部教授
専攻:哲学, 生命倫理学, 科学基礎論
「脳死の人」(1989年3月刊)
出生地の追加は著書「意識通信」(1993,筑摩書房)の奥付の記述による。
EDSRC:電脳福祉論 / 森岡正博著(学苑社, 1994.11)の奥付:国際日本文化研究センター助手
EDSRC:無痛文明論 / 森岡正博著(トランスビュー社,2003.10)の奥付:大阪府立大学総合科学部教授
EDSRC:環境倫理と環境教育 / 伊東俊太郎編(朝倉書店, 1996.3)
生没年等 1958
から見よ参照 Morioka, Masahiro
コード類 典拠ID=AU00013815  NCID=DA02239709
1 メディアと情報化の社会学 / 井上俊 [ほか] 編集 東京 : 岩波書店 , 1996.4
2 生命観を問いなおす : エコロジーから脳死まで / 森岡正博著 東京 : 筑摩書房 , 1994.10
3 「ささえあい」の人間学 : 私たちすべてが「老人」+「障害者」+「末期患者」となる時代の社会原理の探究 / 森岡正博編著 ; 赤林朗 [ほか著] 京都 : 法藏館 , 1994.1
4 脳死の人 : 生命学の視点から / 森岡正博著 東京 : 東京書籍 , 1989.3
5 生命学への招待 : バイオエシックスを超えて / 森岡正博著 東京 : 勁草書房 , 1988.4