ミヤケ, カズオ
三宅, 和夫(1927-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 東京
一般注記 専攻: 発達心理学
川村学園女子大学文学部教授. 放送大学教授・北海道大学名誉教授(1993現在)
北海道医療大学教授
「乳幼児発達心理学」(医歯薬出版, 1984)の著者
EDSRC:乳幼児の人格形成と家族関係 / 三宅和夫編著(放送大学教育振興会, 1993.3)奥付により履歴・専攻を追加
EDSRC:「個の理解」をめざす発達研究 / 三宅和夫, 陳省仁, 氏家達夫著 (有斐閣, 2004.12) の著者紹介によりNOTE (北海道医療大学教授) フィールドを追加
生没年等 1927
から見よ参照 三宅, 和夫<ミヤケ, カズオ>
Miyake, Kazuo
コード類 典拠ID=AU00008639  NCID=DA00201749
1 障害児・病児のための発達理解と発達援助 / 前川喜平, 三宅和夫編 京都 : ミネルヴァ書房 , 1997.12
2 教育心理学小辞典 / 三宅和夫, 北尾倫彦, 小嶋秀夫編 東京 : 有斐閣 , 1991.9
3 乳幼児の人格形成と母子関係 / 三宅和夫編著 東京 : 東京大学出版会 , 1991.3
4 障害児・病児のための発達援助と生活指導 / 前川喜平, 三宅和夫編 京都 : ミネルヴァ書房 , 1991.1
5 子どもの個性 : 生後2年間を中心に / 三宅和夫著 東京 : 東京大学出版会 , 1990.9